サロンで、自宅で、お試し

購入したら、早速使ってみましょう。
使用する泥の量は、大匙2~3が適量です。髪の量や長さによって、調整してみてください。
これを薬局で売っている精製水か、お気に入りのフローラルウォーターで溶きます。
泥と精製水(フローラルウォーター)の対比は、2:1ぐらいがベスト。
1つの器に入れたら、5分ほど置いて泥を柔らかくします。
次にこれを混ぜるのですが、さらに効果をプラスしたいなら、精油を1,2滴垂らしましょう。水と油が分離しないよう、しっかりと混ぜて下さい。
専用のすり鉢やベラ等を使用しても良いですし、気にならなければ、家にある小鉢とスプーンでも代用できます。
スプーンは、金属製だと変質するおそれがあるので、プラスチックか陶器を使用しましょう。
出来あがったヘアパックは、まずは肘の内側に少し乗せ、5分ほど待ちましょう。
どんなに肌に優しい成分でも、誰の肌にでも合うわけではありません。ヘアパックだけでなく、肌に直接触れるものはまずパッチテストをしたほうが無難です。
待ってみて、赤くなったり、かゆみがでなければOK。
後は、しっかりと濡らした地肌と髪に塗り込み、しばらく放置して、洗い流すのみです。
余ってしまったら、ついでに顔や体にも塗ってみましょう。
泥パックはさっぱりとした洗い上がりなので、初めて試すには夏が良いかもしれません。
自己流に不安があるなら、サロンに任せてみるのも1つの方法です。
プロに任せれば安心ですし、何よりパックの行程をじっくり観察することができます。
人の手に一度任せてみて、自分で出来そうと思えば、次は購入してトライしてみるも良し。
やっぱり自分でするのは不安だけど、仕上がりには満足なら、続けてサロンにお任せするのも良いでしょう。
ヘアサロンの他に、エステサロンや、泥やヘナのヘアケアを専門としたサロンもあるので、自分の満足のいく形でケアしてくれるところを探しましょう。