いろんな石鹸、いろんな効果

突然ですが、石鹸って何となく地味なイメージがありませんか?
良くいえば「素朴」というか、シンプルイズベスト。余計な物がないのは結構だけれど、必要最低限がいつも一番いいわけではないですよね。
とかく、女性はプラスアルファが欲しいもの。
シャンプーでいうなら、いい香りであったり、ふわふわの泡立ち、あるいはしっとりとした洗い上がり。一人一人髪質や髪形が違うことを考えれば当然ともいえます。
ここで注目してほしいのが、石鹸シャンプー自体もその使い方も、実にバリエーションに富んでいるという点。
アボカド、オリーブ、マカダミアナッツ、アーモンド…美容にこだわる方なら、どれも一度は目にしたことがありますよね。どれも、美肌作りには欠かせない良質な油を豊富に含むものばかりです。そしてしつこいようですが「鹸化」はアルカリ性物質と脂肪酸から起こります。もうお察しかもしれませんが、私たちが普段食べ物として意識している素材が、石鹸作りに使用されているのです。
あとは、自分の髪に欲しい効果をもたらしてくれるオイルと、それを使った石鹸シャンプーを探すだけ。
でも、ひょっとしたら見つからないこともあるかもしれないし、探し当てても値段が高いかもしれない。中には、探すのが面倒だという人もいるでしょう。
そういう時は、ノーマルな石鹸シャンプーをアレンジしてみましょう。シャンプーを泡立てる時に、アロマオイルやエッセンシャルオイルを数滴加えてみてください。
効果も香りも自由自在に、季節や体調、気分に合わせてお好みのシャンプーを楽しめます。ただ試す前に、皮膚に直接触れて良いオイルか調べたり、肌に合うかのパッチテストは必ずするようにして下さいね。
気軽に安全に、石鹸シャンプーライフを楽しみましょう!