トリートメントも「無添加」

成分にこだわってシャンプーを選んだら、トリートメントにもこだわりたいですよね。
もちろん、シャンプーと同じように「旧表示指定成分」無添加トリートメントもあります。
でも、どうせならトラブルを防ぐだけではなく、美しい髪のために、しっかり栄養を与えてあげたいのが女心というもの。
そういう方には、シャンプーとセットのトリートメントでまず髪を整えてから、さらに髪に栄養を与える方法をオススメします。
ラインにこだわらず、他に目を向けると、驚くほど色んな「無添加」トリートメント法が見つかります。
まずはヘアオイル。椿油やあんず油など、トリートメントの棚に置いてあるものから試してみましょう。せっかく無添加シャンプーで洗ったのですから、ここでも100%植物オイルを選ぶことをオススメします。
使い方は、ドライヤーをかける前にかるく馴染ませるだけ。つけすぎるとベタベタするので気をつけましょう。
化粧品の材料を売るお店や、ネットなどでも、髪や肌をケアしてくれるオイルがいくつも見つかると思います。
植物オイルの他に、馬やエミューに代表される動物性のオイルもあります。髪の毛用の泥パックなども試してみると良いかもしれません。
これらのほとんどは、スキンケアやボディケア、マッサージにも使用できるので、一本お気に入りを見つけたら、全身に使えてお得感があるのも良いですね。
ナチュラルケアで、美しい髪を手に入れましょう!